ベトナム株@徹底解剖


ベトナム株への注目の高まり



   ここ数年で見ても、ベトナム株は急激な上昇を続けています。
   最近1年で見れば、やや頭打ちの感もありますが、やはり、まだまだ
   上昇の余地は十分あるでしょう。ベトナムが今後順調に発展し、
   高度経済成長を達成すれば、中国株に勝るとも劣らない勢いを見せ
   付ける事になる可能性も充分にあります。

   現在のベトナム株の状況は、10年ほど前の中国株と同じ、との見解
   も一部ではあります。中国は、その圧倒的な人口と労働力を武器に
   世界各国からの工場進出などが相次ぎ、これが高度成長期につながり
   ました。これに伴い中国株も急騰し、僅か5年で6倍にまで膨れ上がり
   ました。

   現在のベトナムは、発展途上国ですが労働力の高さ、人件費の安さと
   相成って世界各国から生産工場の進出が相次いでいます。半導体で世界
   最大手のインテルも、最大規模の工場を設立する計画をしています。
   このように、世界の大企業がこぞってベトナムの労働力に投資している
   状況なのです。

   この波は日本にも影響を及ぼし、これまで中国を中心に工場を設立してた
   企業が、ベトナムへの工場進出を新たに計画するところも増えています。
   こうしたところは、かつて工場大国とも言われていた中国とよく似ている、
   というわけです。これが、ベトナム株にも同じ現象が起こると言われて
   います。

当サイト人気コンテンツ


    ■ ベトナム株選びのポイント
    ■ ネットの活用が大切
    ■ 大きな将来性を秘める
    ■ 知っておくべきリスク

Copyright (C) ベトナム株@徹底解剖 All Rights Reserved.
 [PR] ネット 株 貯金 金稼ぎ お見合い 骨盤矯正 乱視

 [PR] 人気の薬剤師求人情報をチェックしよう!

 [PR]いわゆる保健師は一昔前は看護師の上位資格という認識でしたが最近では多くの看護師さんが看護大学卒業時点で保健師の資格も取得しているので少し状況は変わりつつあります。保健師 求人は看護師としての職場よりも少ないのは事実ですがリクルートナースバンクなどに登録すれば高待遇案件が多数ありますので保健師の皆さんは是非利用されてみてください。